島根県松江からハンドメイド雑貨をお届け!
ショップお得情報や季節だより♪

written by スポンサードリンク


2012.02.25 Saturday

一定期間更新がないため広告を表示しています




2011.04.25 Monday

 いいものてしとごとショップ イッツの担当、ごとうです。

ただいまショップはメンテナンス中につき、お休みしていますが…
取扱商品について、ちょこっとずつ紹介をしていこうかなと思います。

2011年春の「四季を感じるお柴さんの手仕事ジャム(いちご)」が登場する予定です。

島根県松江市にあるフレンチレストラン「ラグー」の手作りジャムです。
商品名のとおり、その季節の旬のフルーツを使用して、お柴さんが手作りしている
シリーズもの(?)です。

この春は、安来産のいちご、とよひめのみで作られているそうです。
(島根県安来市、やすぎ、と読みます。
どじょうすくい、ゲゲゲの女房のふるさと、清水寺、足立美術館などが有名です。)

苺ジャム

現在、「ラグー」店内では↑こんなふうに販売されています。

フレンチレストラン「ラグー」は、松江市の生協病院近くのちょっと路地を入った
ところにあります。

ラグーについては、また後日、ご紹介したいと思います。

--------------------------------------------------------

 さて、春といえば、桜。桜といえば、何を思い浮かべますか?

私は、桜といえば、森山直太朗さんの「
さくら(独唱)」、コブクロの「桜」、
いきものがかりの「SAKURA」、などなどいろいろ桜をタイトルにした歌を思い浮かべます。

数ある桜がつくタイトルの歌の中で、私がひっそりと素敵な歌だと思っているのが、
「桜の雨、いつか」という、松たか子さんの曲です。
(2000年2月に発売されていた…、え?そんなに前?ってことにちょっとびっくり(>_<))

祖父が危篤だと連絡があり病院へ向かう途中、道沿いに大きな大きな桜の木が
たくさんの花を咲かせて、風に吹かれた花びらが舞っていたことをこの歌とともに
思い出します。
(この頃によくカラオケで歌っていたから、なのですが。)
亡くなった恋人を想う感じの歌詞に、気持ちを重ねて切なくなります。

あと何回桜の花を見ることが出来るのかな、と思うことがあります。

あたりまえのように、来年もお花見が出来るとは限らないから
今年も綺麗な花を見ることが出来たことに、感謝しないと。と、思う今日この頃です。

たんぽぽ

通勤途中に撮った一枚です。
あっというまに過ぎていく毎日のなかで、まわりの風景を見る心の余裕を持っていますか?



2012.02.25 Saturday




Material:ふわふわ。り
Template
admin
JUGEM
paperboy&co.
qrcode